家族葬の種類

このページでは従来の葬儀とはスタイルやディテールが異なる一日葬・火葬式(直葬)について特徴や費用目安などを紹介します。

通夜を行わない葬儀、一日葬の内容や費用目安

従来の葬儀とはスタイルやディテールが異なる一日葬・火葬式(直葬)について特徴や費用目安などを紹介一日葬とは文字通り葬儀として告別式と火葬を一日で終わらせる、通夜を行わないスタイル。
参列するのも遺族以外は親族とごく近しい友人など少人数に絞ったものになります。
規模が小さいため事前準備や当日の段取りも慌ただしくなく、通夜がない分、葬儀前夜はゆっくりとお別れをすることができると思います。

一日葬の葬儀当日の流れ

安置場所での納棺→葬儀場での告別式と式中初七日→火葬→精算

一日葬の葬儀本体費用の目安

葬儀場料金や火葬料金なども含めて、一日葬の葬儀本体費用は35万円から45万円前後といったところ。
葬儀社によってプランに含まれる項目が異なり、基本プランに含まれる寝台車の対応距離葬儀場料金火葬料金は込みか別かなどをきちんとチェックしておきましょう。

通夜も告別式もない葬儀、火葬式(直葬)の内容や費用目安

一日葬よりもシンプルで通夜・告別式とも行わない葬儀が火葬式あるいは直葬と呼ばれる葬儀。
遺族として儀式の段取りに追われることもなく、穏やかに故人を送ることができると思います。
葬儀場を使いませんし、祭壇なども不要なので安価に済むのも大きな特徴で、故人が高齢で知人が少ないなどのケースをはじめ、葬儀社によっては依頼の半数近くを占めるなど近年ニーズが増しているスタイルです。

火葬式(直葬)の葬儀当日の流れ

安置場所での納棺→火葬→精算

火葬式(直葬)の葬儀本体費用の目安

火葬料金なども含めて、火葬式(直葬)の費用は20万円から30万円が平均のようです。
20万円を切る料金設定でも必要項目すべてがコミコミの業者もあれば、プラン価格は10万円以下の表示でも多くがオプションになっている業者もあるので注意してください。